So-net無料ブログ作成
検索選択

息子 [個性]

長男の事です。
今はオープンに話せますが、長男は高機能自閉症です。
本人は知りません。
(わからないのです)
自閉症といってもいろいろなパターンがあるのですが息子の場合は周りの空気が読めず
会話がかみ合わない。
↑これが一番特徴です。
性格は明るいです。それがかえって浮いてしまう。。。
今でこそ支援や、相談の受け口が活発に文部省認可の元で増えて来ていますが、
長男が小さい頃、そう何かわからないけど手がかかる頃は「ちょっと変わったヘンな子」でした。
運動会も、お遊戯も、ビデオを持っていっても何も映さないで帰宅する事もしばしば。
1人。1人。いつも1人。お友達と会話もかみ合わない。。。
何が?何がこの子をそうしてるの・・?
私は泣いて泣いて誰のせいにも出来ない現実えを飲み込むのに時間がかかりました。
いまから12年も前の事ですけどね。

そんな息子もこの春、高校生に。
いろんな人の沢山の助けでここまで来れました。
「どうして?どうして?」とわが子を生んだ自分を責めたあの時も懐かしいです。
そう懐かしんでる今でも、日々沢山の「ふぅー。。。」があり、心配が耐えません。
まだまだ、これから大人の世界に入る中で教えていかなければならないことばかりですが、
息子のおかげで私は強くなり、人の痛みもわかるようになりました。
ありがとう[ぴかぴか(新しい)]
nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(1) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 5

シャルル

うちの姪っ子も、ADHDです。子供のころは、授業中も飛び出してどこかへ行ってしまうので、赤い帽子をかぶっていましたよ。
記憶力と、集中力は抜群。でも、多動。
今は、大学の3回生。就職活動の時期に入りました。一人暮らしも、何とか、クリアしています。
でも、なぜ、自分が回りに受け入れられないのか、やっぱり悩んでいるようです。思うように行かないことには、すべて疑問符がつくんですよ。
昨日は、なぜICUの面会用トイレが洋式ではないのか。問い詰めて、お母さんを困らせていました。私が、洋式トイレに案内して、ホッと一安心。
無いから無い。仕方ない。とは、考えられないみたいですね。
by シャルル (2008-06-01 10:46) 

ひまわりfms

私のブログにリンクしている「自閉症まー君と…」は私の妹のブログなんです。よろしくね。
様々な個性が、認められ受け入れられる社会になりますように。
by ひまわりfms (2008-06-01 16:57) 

ひっきーてんちゃん

仕事上、ADHDの方たちと接する機会もあった私

どうすれば、うまくコミュニケーションがとれるのかと
試行錯誤していました。

家族のかたの大変さは、その比ではないことでしょう

みなさんの声をたくさん聞いていきたいです
by ひっきーてんちゃん (2008-06-01 18:32) 

彩和

こんばんは。彩和です。

息子さんとの事。
たくさんの愛を持ってたくさんの事を乗り越えられていらしたのですね。

ありがとう。
息子さんに対してそんな気持ちを持ってらっしゃるひまわりさんはとても素敵です。
by 彩和 (2008-06-01 23:29) 

yoyoオレンジ

シャルルさん、ひまわりfms さん、ひっきーさん、彩和さん、あたたかいコメントを下さりありがとうございます。

自閉症についてこんなに反響があるとは思いませんでした。
でも、辛かった事もみなさんのコメントが障害から逃げるのではなく、障害を知ってもらおうという使命感のパワーになります。

みなさんにリンクさせていただいてありがとうございます。
私もみなさんのリンク先で学んで生きたいと思います。
by yoyoオレンジ (2008-06-02 21:31) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。