So-net無料ブログ作成

七段飾り [体調]

ひな祭り[猫2]2月も残り少なくなりました。
我が家の七段飾りです。
私が嫁ぐ時に嫁入り道具にと父が買って
持たせてくれました。

ちなみに我が家は息子二人ですが[たらーっ(汗)]
義母が3、4年に一度出してくれます[揺れるハート]

体調が悪いわけではないと思うのですが、
飛び切り良いわけでもなくだるい感じ。
子宮内膜症の治療は薬の効果があり
だいぶ善くなりました。
善くなると副作用で体がだるい。。
[ひらめき]女性って奥深い繊細さがあるのかなと思う今日この頃です(゚-゚)

息子のこと。 [高機能自閉症(発達障害について)]

[猫]心配だから

息子と話をしていると、同じ事ばかり、自分の言いたいことばかり、会話にはならず。。
とても疲れる。。。
でも『これを聞いてあげないと、学校でも相手にされないんだろうから、かわいそうだから・・』と思って聞く。

母親は大きな心で息子を受け止めて上げなければと言う重圧があります。

高機能自閉症だから。
そういうわけではないのですが、一番私が悩む所でもあります。
映画好き、特に声優さんに大興味があり将来はその道へ進みたいと思っているのですが、
周りとのコミュニケーションは上手ではありません。。
学校では「ウザイ」と思われていることもしばしばあるようで、胸の痛む所です・・・。

私もパワーのあるときには『うんうん、そうだね』と聞いてあげて息子の好きな話題を出してあげられるのですが、
最近は自分の疲れにかまけて
息子の同じパターンの言動の繰り返しに
「お母さん、疲れているから、しゃべらないで。。」と言ってしまいました。

これでいいんだろうか?
自分を責めるときもあります。

だまって、どんなときも聞いてあげるのが母親の愛情。 私は今一番悩んでいるのがこの事です。
正直に気持ちを伝える。
それとも、大きな器で聞いてあげる。

息子のこと、こんなに心配になるのはどうしてか?

息子のことが大好きだから

[ひらめき]心配が先に来る。
踏ん張りどころですね。

精神科にかかっている母だけど [人として]

久しぶりに実家へ行ってきました。[家]

いつもなら父が出てきて「おう、お前か」って感じなのですが、
その日は父が同窓会で留守、母が一人で居ました。

「ああ、来たの、久しぶりね[かわいい]
母はにっこりして私を迎えてくれました。

母は精神科に通院しています。
もう10年以上も。。いえ20年近く通院しています。
理由はパート先で些細な悪口を言われた事が膨らみ妄想が膨らみ終いにはノイローゼになり
鉄格子の病院へ入院したこともあります。。

父は「俺のせいだ。俺がもっと話を聞いてやればよかった」と。
母の様子がおかしくなってから精神科の門を叩くまで「考えすぎだ!」とはねつけた事で自分を責めているようです・・。
私と妹も母が鉄格子の病室へ入院したときはショックで悲しくて母が可哀想で・・・。
そうなると思っていましたが、それ以上に父がショックを受けて自分を責めている事に心を痛めていました。
父はそれから母の入院する病院へ毎日通い、話を聞き母は鉄格子の部屋から出て一般病棟へ移りました。
もう20年近くも前のことですが・・。
私たちがもっとショックだったのは、母の病気がそれからすぐには治らない心の病気だと言う事を知ったことです。

その通りにというわけではないのでしょうが、母はそれから時々ウツになったり、悪化するとノイローゼに。。
その繰り返しでした。
父も退職してすぐに胃ガンの手術をし、自分が入院している時に一番母のことを心配していました。
それから十年。。。
父と母は年金暮らしですがお互いに病気を抱えながらも、それなりに元気にすごしています。

母は3ヶ月に一度のペースで季節の変わり目に症状が悪化するので入退院を繰り返しています。
でも、話をすると普通に話すんですよ。

母の本音
「近所の娘さんがね、お婿さんもらってるのをみると、やっぱり寂しいね。。」と。
母の口からそんな事を聞くとは思いませんでした。
私は涙が出そうでした。
父は厳格でしたが私たち姉妹にはとても優しく最高に尊敬する父です。
母も厳格な父の言う事をきき、いつも一歩下がって父をたてる素晴らしい母です。

二時間ほどでしたが母と通販の洋服の話や、髪型の話、女としての普通の会話をして
普段からテレビを見ない母は、8時になると薬を飲んで寝るので、もし私が訪ねなかったらその日は誰とも話すことなく寝たのでしょう[夜]

長男の誕生日の翌日に実家へ行こうと行ったのはきっと、母と話す機会を与えてもらったのでしょう[ぴかぴか(新しい)]

[ひらめき]母は病気だけど本音を話すときは病気ではありません。
私は自分もウツになって母の気持ちがようやくわかった気がします。

ありがとうママ
私を生んでくれてありがとう[ぴかぴか(新しい)]
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

16歳 [高機能自閉症(発達障害について)]

[猫]2月ですね。

2月5日長男は16歳になります[バースデー]
決して平坦な道のりではなかったと
母親の私は思います[芽]

自閉症だから。

そう頭から言うのではなく、
息子のことを理解していくのに
私は時に泣き、時に悩み、時に誰かの手を借り、
いつも奮闘していたと思います。
今もそうです。

時々、学校の様子を耳にします。

『浮いているのかな…』と思うと
胸が締め付けられる思いがして
とても息子が愛しくなります…。

なぜなら、息子は自分自身は学校が楽しくて大好きなのです。

ちょっとした誤解
※遅刻しそうだったので走ったら
前にいた女の子が追われてると思い、付け回した。
に話しが変わっていて…

状況をうまく説明できないので
誤解を解くのに時間がかかりました。

「ごめんなさい、すみません…あの…」
可哀相ではなく、私は頑張れ!とエールを心の中から送っていました。



最近、私は自分の仕事に悩んで鬱々していました。


が、
息子の事を知ったとたん
そんなもの(会社の鬱々)なんか
放り出して息子の為なら…
と。


また息子に助けてもらいました[揺れるハート]

[ひらめき]前途多難であっても
「あの子なら必ず乗り越える」と勇気がでてきました。ありがとう[揺れるハート]
お母さんはどんなときも
信じてるよ[ぴかぴか(新しい)]
nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。