So-net無料ブログ作成
人として ブログトップ

精神科にかかっている母だけど [人として]

久しぶりに実家へ行ってきました。[家]

いつもなら父が出てきて「おう、お前か」って感じなのですが、
その日は父が同窓会で留守、母が一人で居ました。

「ああ、来たの、久しぶりね[かわいい]
母はにっこりして私を迎えてくれました。

母は精神科に通院しています。
もう10年以上も。。いえ20年近く通院しています。
理由はパート先で些細な悪口を言われた事が膨らみ妄想が膨らみ終いにはノイローゼになり
鉄格子の病院へ入院したこともあります。。

父は「俺のせいだ。俺がもっと話を聞いてやればよかった」と。
母の様子がおかしくなってから精神科の門を叩くまで「考えすぎだ!」とはねつけた事で自分を責めているようです・・。
私と妹も母が鉄格子の病室へ入院したときはショックで悲しくて母が可哀想で・・・。
そうなると思っていましたが、それ以上に父がショックを受けて自分を責めている事に心を痛めていました。
父はそれから母の入院する病院へ毎日通い、話を聞き母は鉄格子の部屋から出て一般病棟へ移りました。
もう20年近くも前のことですが・・。
私たちがもっとショックだったのは、母の病気がそれからすぐには治らない心の病気だと言う事を知ったことです。

その通りにというわけではないのでしょうが、母はそれから時々ウツになったり、悪化するとノイローゼに。。
その繰り返しでした。
父も退職してすぐに胃ガンの手術をし、自分が入院している時に一番母のことを心配していました。
それから十年。。。
父と母は年金暮らしですがお互いに病気を抱えながらも、それなりに元気にすごしています。

母は3ヶ月に一度のペースで季節の変わり目に症状が悪化するので入退院を繰り返しています。
でも、話をすると普通に話すんですよ。

母の本音
「近所の娘さんがね、お婿さんもらってるのをみると、やっぱり寂しいね。。」と。
母の口からそんな事を聞くとは思いませんでした。
私は涙が出そうでした。
父は厳格でしたが私たち姉妹にはとても優しく最高に尊敬する父です。
母も厳格な父の言う事をきき、いつも一歩下がって父をたてる素晴らしい母です。

二時間ほどでしたが母と通販の洋服の話や、髪型の話、女としての普通の会話をして
普段からテレビを見ない母は、8時になると薬を飲んで寝るので、もし私が訪ねなかったらその日は誰とも話すことなく寝たのでしょう[夜]

長男の誕生日の翌日に実家へ行こうと行ったのはきっと、母と話す機会を与えてもらったのでしょう[ぴかぴか(新しい)]

[ひらめき]母は病気だけど本音を話すときは病気ではありません。
私は自分もウツになって母の気持ちがようやくわかった気がします。

ありがとうママ
私を生んでくれてありがとう[ぴかぴか(新しい)]
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

元旦。 [人として]

[猫]新年あけましておめでとうございます

お正月ゆったりと時間[時計]に束縛される事無く過ごしております

今年の目標とかモットーとか特に何もないのですが[たらーっ(汗)]

二つ願う事があります
やはり健康第一を願っております[ぴかぴか(新しい)]

みなさんそれぞれのお正月を過ごされておられるのでしょうが、
私いつも思うことは、平和なお正月を迎えられて幸せだなと。

世界のどこかで、尊い命が今尚、なくなっているのかと思うと。。
世界が平和でありますように[ぴかぴか(新しい)]

そう願わずにはいられません。
では、自分に何ができるかというと、戦地へ行って爆撃を止められるわけではないのですが・・・。
命の尊さを訴えていく事はできます。
どんな争いも必ず
対話で解決できるはずです!
人間は話し合うことで心が通じ合うからです。

[ひらめき]平和なお正月を世界中の全人々が迎えられるように祈り、自分に何ができるか身近な所から行動をしていきたいと思います。

今年も、自分自身を大切に(=人の心を大切に[かわいい]




nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

説明する義務。。。 [人として]

[猫]私には、もう1人小学5年生の息子が居ます。
その息子が言うのです。
『どうして、あの人たちは殺されたの?何も悪いことしてないのに・・・犯人にお母さんは居なかったのかな・・・』
そうです・・・。通り魔事件をニュースで見て立ち尽くして私に問いかけてきました。。

いつもやんちゃな次男坊ですが、このときばかりは『俺たち、募金とかしてるのに助け合っているのにどうして殺すの?』
「・・・・。」私は何も言えません。胸がいっぱいで涙が出そうで。。
『このお姉ちゃんも受験して大学受かって夢に向かってたのに何も悪いことしてないやんか』
本当にそのとおりなのです。。。
でも私は息子に何もいえないのです・・・。
だんだん悲しくなってきて息子を抱きしめてしまいました。
『お母さんが泣いたって駄目やんか、俺に教えてよ、どうしてこんなことするん!大人って」
息子は怒りだしていました。
怒りをもつ息子で良かったと思うに私は泣いていても駄目だと思いました。

「どんなことがあっても、人を殺めるのは畜生以下、人間であってはならないことだよ」
息子は涙をこらえてじっとテレビを見たまま後ろを向かずうん、うん、とうなずいていました。

こんな悲しい事件がもう起こらないように祈って祈って生きたいと思います。

nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

エコバック [人として]

080524_142921.jpg080524_143016.jpg

会社を辞めて自宅療養しながら自分で[車(RV)]運転ができるようになると、スーパーへ行く普通の事が楽しくなりました。今必ず持ち歩いてるのはエコバックです(^^ゞ何種類か持ってます(^^)v
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog
人として ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。