So-net無料ブログ作成
諸事情 ブログトップ

かれこれ経って。。 [諸事情]

[猫]失業中です

かれこれあって、4月の末で契約が切れて(勤務先の工事が完了し)現在無職です[たらーっ(汗)]

しばらくは、のんびりと[喫茶店]などと思っていたのですが、
地区の行事やら、学校の行事やら、可愛がったもらった叔父も亡くなり。。。葬儀やら。。
6月になり、瞬く間に半分が過ぎてしまいました[あせあせ(飛び散る汗)]

失業して暇を持て余している前回の「傷病後療養中」とは違い、
今回は契約切れの失業ですから、当然収入もなくなるのです[もうやだ~(悲しい顔)]

長男も大学進学を目指して勉強中、二男も中学に入学して。。。
ようするに、これからがもっともっとお金がかかるので痛いところなんです[ふらふら]
すぐに仕事を探して働けばいいじゃないか[グッド(上向き矢印)]
というわけにも行かない事情もあり、

実は11月には4月末まで勤務していた所から、再度お仕事の依頼が来る予定なのです[ひらめき]

あくまでも予定ですから、期待をしてはいけないのかも知れないのですが、
今の状況では日々、イロイロな事に忙しくさせていただいて、
家でじっくりワイドショー[TV]など見たりする時間も、無いのです^^;

家計は厳しいのですが、最近嬉しかったことは、
バレーボールができたこと[ぴかぴか(新しい)]
レシーブだけで、ソフトバレーボールでしたが楽しかったです[るんるん]
お仕事が無いに越した事はありませんが、
今は日々できること、痛みや諸事情に負けない事。

久しぶりに書いてみて、自分の時間[時計]をいただきました[かわいい]


大切な言葉として [諸事情]

なんとかなるさ。

この言葉を自分に使うとき、
やけ気味に使うのではなく
『何かにぶち当たったり行き詰まりそうなとき』に使う頓服のようなものです(v_v)

今日、仕事の帰り道
ふと、思い出したのです。

仕事の事、
家計の事、
長男の将来の事、
年老いてく実家の両親の事、
自分の体の事
などなど…。

先々を考えて自分自身を追い詰めて
殻に閉じこもる私。

そこで
『楽観的主義』を取り入れようと試みています[グッド(上向き矢印)]

仕事のしんどさはあるあいだの事と受け止め、
家計の赤字は銀行にたくさんお金がある(と思うにして)
長男のことは、ハンデが特技と受け止め、
両親のことは、細くなっても長く元気で今はとにかく居るじゃないかって、

そして自分は…
なんだかんだ悩み不安は尽きないが
楽しいこともあったりして充実してるんじゃないかって。

思う事にしました(^_^)[揺れるハート]
なんとかなるさ。

あー。 [諸事情]

[もうやだ~(悲しい顔)]寒すぎます

昨日と今日と寒くてカイロを貼っていました。
でも、私の体の冷えの原因は貧血

血が足りないのです

それに加えて子宮内膜症の調子(変な表現ですが)出血がまた始まり、痛みも伴うので心配です(泣)

長男も頑張っているのに。
二男も頑張っているのに。
主人も優しくしてくれるのに。
義母も気遣ってくれるのに。

私には心の余裕がないのでしょうか。。。
自分の事でいっぱいいっぱいなのです。
朝起きてお勤めして帰宅したらクタクタで義母の作ってくれた食事を食べてあとは寝るだけ。
すごく恵まれた環境なのに、どうして自分が暗い気分になるのかわからなくなる時があります。

ウツ
という言葉で全ての自分を飲み込んでしまうのではなくて、しっかり自分を見つめたいのに。
私はよく周りの人から
「優しいね」と言われます。(ほんとなんですよ)
でもおとなしい性格ではありません。

「優しいね」の言葉の中に自分が無理している部分があるのかなと思ったりもします[かわいい]

でも、それが自分だから

あーってなるのも自分だから。

なんだか心も三寒四温。
それでも日々過ぎていくのであれば、いつかひつまぶしさんが言ってくれた
自分の大切な人に思いやパワーをむけたらという言葉を私は、こんな時こそ生かしたいと思う[夜]

文章も支離滅裂気味。


気がつけば意味あり [諸事情]

[猫]このところ憔悴気味です

要因
①8月31~9月1日親戚の叔母が79歳で霊山へ行かれました。
震災後の兵庫へお通夜とお葬式にいって参りました。
なかなか会えない親戚のお姉さん、お兄さん、叔父さん、叔母さんとお会いでき、ささやかではありますが、亡くなった叔母があわせてくれたんだと感謝して帰って来ました。

②実母のうつ状態が酷く9月4日に入院しました。
父も胃を全適出していて母と二人暮し。家事は父がやっています。
母のうつ状態は悪化すると被害妄想が酷くなり・・・やむなく病院へお願いする事になりました。
母の心配もありますが、年々年を老いて行く実父の体調も気になります。
妹も私も近いとはいえ嫁いでしまったのでなんとか元気で居てほしい限りです。。

③9月5日同居している介護4[車椅子]の義父が入院しました。
泌尿器科の手術をして定期的に管を入れ替えてくるのですがどうも、調子が悪く発熱し、入院してしばらく様子を見る事になりました。

④自分のお仕事の件。
ようやく本決まりになった今日ですが、完璧とは言えない体調と家族の心配とで、少々自信がありませんが・・・
自信と言うより自分に余裕がありません。
とにかく場所も、仕事も新しいことが始まるのですから緊張はやむを得ません。

⑤次男坊の同じクラスで息子のお隣に座っている女の子のお父様が亡くなられました・・・。
まだ40台とお若く、奥様もPTA活動でご一緒させていただいてとても感じの言い方です。
奥様と娘さん3人を残して霊山へ行かれてしまった悲しみは、亡くなられてたお父様もきっと同じだと思います・・・。
明日、息子と一緒にお別れを言ってきます。
奥様には、なんとお声をおかけしたらいいのか言葉が見つかりません・・。
でも、息子には命の尊さ、を知ってもらいたくて連れて行きます。
本当に何ともいえない悲しい残念なことです・・・。

⑥20日に予定していた○○会に行けなくなりました。
またいつか会えるのですが、こんな時だと余計に行きたくなり行けないと凹みますね。。。
これも自分の宿命です。
宿命を使命に変えて、またお会いできる機会を祈り信じます。

⑦主人と夫婦喧嘩が絶えない日が続いています・・・。
私は義母に心配を掛けまいと主人の気ままな行動にストップを掛ける事があります。
気ままなといってもたいしたことではないのですが、おおらかな性格の主人が突然言い出す事に几帳面な義母に余計な心配が増えるのではないかと・・・。
それが主人は素直に了解してくれているのですが、「はい、はい、」となんだか私が感じた上ではふに落ちない返事が・・・。
義母に心配を掛けたくないということを説明しだすと、「わかったわかった」と言ってしまいます。
私は厳しくしているつもりはないのですが、それが主人の楽しみを抑制しているのではないかと自己嫌悪になっています。

⑧以上のことを頭の中で解決しようとする自分がいます。
悲しい事も、そうでない事も、
起こることすべて意味あり
だと思うのです。

[ひらめき]悪い事ばかりではありませんが、自分に余裕がないとしんどいですね。

愛しきヘルニア腰も心配痛になり、ここ最近マッサージは欠かせません。

私はよく家族に言われます。
我が家の心配係と。

それでもいいのです。
前へ、前へ、進んでいきます。
諸事情 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。